EVENT

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポート

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポート

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポートツアープロが登場すると、スマートフォンを一斉に構える参加者たち。プロを間近で見られる機会はほとんどないだけに、絶好のシャッターチャンスになった!?

2回目の開催となった「インドアゴルフ女子会」。

本イベントは、普段試合中のプレーでしか見ることができない男子プロと直に触れあいながら、男子トーナメントやツアープロに少しでも興味を持ってもらいたい、さらにゴルフをもっと楽しんでもらいたい、と企画されたもの。今年3月に第1回を開催して好評だったこともあり、今回も定員を大きく上回る申し込みが殺到した。

その中から運良く参加することになった30名の女性たちが、6月23日(日)、東京都中央区にある「PGMゴルフアカデミー銀座」に詰めかけた。

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポート今回出席したクローズアップメンバーは、中里光之介、矢野東、池村寛世、北川祐生、蛭川隆、山形陵馬、嘉数光倫、竹安俊也、阿久津未来也、坂本雄介(順不同)の計10名と、副キャプテンの田島創志

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポート「皆さんスイングがきれいですし、本当に上手な方が多いですね」(池村) 池村流レッスンが「とても参考になりました」と沼田はるかさん

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポートアドレスの姿勢、カラダの回し方、クラブの使い方などを参加者に丁寧に説明していた矢野東

個別レッスンの後は、参加者3名とプロ1名がひとつのチームとなり、チーム対抗シミュレーションプロアマ大会へ。

ルールは4人が順番どおりにショットするわけだが、その際、プロをどこに配置すればいいのか、さらに各チームの代打役としてショットする田島創志の“ワイルドカード”をどのタイミングで使うことになるのか、といったゲーム性も含まれていて、最後まで勝敗が読めない展開が続いた。

一方のブースから300ヤード近い豪快なドライバーショットで参加者たちから大きな声援が上がるチームがあれば、たった30センチのパットをプロが外し、参加者から叱咤激励されるチームも。

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポート「ナイスショット!」そこにいた全員が、坂本のドライバーショットに歓声を上げた

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポート嘉数チームの代打として、田島が値千金のナイスショット! それに喜ぶ参加者たち

優勝したのは、嘉数光倫チーム。4ホールマッチでなんとバーディふたつ、トータルイーブンパーという見事なスコアで、他チームの追随を許さない完璧な優勝を決めた。

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポート優勝した嘉数チームの賞品はSIXPADアブズフィット。宮澤由佳里さん、佐々木洋子さん、財家あすみさん、おめでとうございます!

そしてイベントは終盤へ。10名の当日参加プロにまつわる問題を4択で答えるクイズが出題されると、そこでプロの意外な一面を発見!

竹安俊也の問題です!
「竹安プロの趣味は次のうちどれでしょうか?」
1.書道 2.百人一首 3.盆栽 4.ポエム作り

このクイズに対し、ほぼ全員のプロから「いやいや麻雀でしょ(笑)」というツッコミが。

これには会場から大きな笑いが巻き起こったが、この正解が「1.書道」と聞いて、参加者たちは驚きの声があがる。その後、竹安はその場で書をしたためた。

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポート4択クイズは主に「JGTOゴルフFAN! プロジェクト」サイト内から出題され、ジャンルはプロが好きなタレント、失敗談、なりたかった職業など多岐に渡った

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポートシーズン後半に向けて、その意気込みを漢字一文字“勝”で現した竹安。さすが書道を趣味にしているだけあって、なかなかの達筆

こうして約3時間にわたる長丁場のイベントが終了した。

帰り際、参加者に話を聞くと「プロと実際に話をしたら、ものすごく親近感が湧きました。もっと話すことを考えておけばよかったな」「写真を一緒に撮ってもらったので満足です。これからも応援したいですね」「格好良かったです。人柄が好きになりました」といった声が聞けた。

プロから直接レッスンを受け、同じチームとして一緒に競うことで、プロと親睦を深めることができた参加者たち。「これまで雲の上のような存在だった……」と表現した参加者もいたが、今回のイベントを通してそのイメージが払拭され、ツアープロがより親しみを感じさせる存在になったことは間違いないだろう。

こうして大盛況で終えた「インドアゴルフ女子会」だが、さらに次回の開催が決定している。第3回は8月4日開催。外は炎天下で汗だくになる時季だけど、冷房が効いたインドアで快適なゴルフ女子会に参加してみてはいかがでしょうか。

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポート「お休みとかあるんですか」、「来週はどこの大会に行くんですか」などと参加者から質問攻めにあっている蛭川。クラブがないと手持ちぶさたになってしまうプロだが、彼の表情を見る限り、まんざらでもなさそう

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポート憧れのプロと記念撮影タイム。中里チームの参加者たちは終始笑顔が絶えず、とても仲が良さそうな雰囲気だった

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポート司会進行は“ナイスカントリー!”の黒田カントリークラブさん。コミカルなトークでイベントの盛り上げに大活躍してくれた

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポート参加賞として「フェイスマスク(マジェスティゴルフ)」「スポーツ美翔/レディス美翔(ニチニチ製薬 各1本セット)」「シュシュ(アールイー)」「デンタルセット(CURUCURU)」が、参加者全員に手渡された

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポート

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポートさらにフットジョイアパレルからも参加賞としてウエアを全員に1枚進呈。これには参加者からも驚きの声が。だって、参加費が3000円だから、簡単に元取れちゃいますよね

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポートチーム対抗戦の賞品も豪華。優勝チームは「SIXPADアブズフィット」、2位チームは「カートバッグ(クアルトユナイテッド)」、3位チームは「サンバイザー(ピンゴルフ)」、4位チームは「サンバイザー(ニューバランス)」、5位チーム「3Dマーカー(ニューバランス)」、ブービー賞は「艶グローブ(キャスコ)」が各3名に贈られた

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポート

憧れのツアープロと触れあえる!「インドアゴルフ女子会(2)」開催レポート今回も飲み物コーナー、お菓子コーナーが充実。参加プロの出身地にちなんだ品揃えだ

「次も絶対参加したい!」という声を多数いただけ、今回も大好評なイベントとなった「インドアゴルフ女子会」。次回8月4日(日)の参加者募集要項はこのサイトで近日公開予定です。是非ご参加ください。

EVENT LIST