EVENT

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート

JGTOメンバーと直接交流できるイベントを開催している本プロジェクト。今までの「インドア女子会」「プロアマ女子会」とは違って、プロの本気モードのゴルフを見ていただこう、という趣旨で企画されたのがこの「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」だ。

舞台は、昨年AbemaTVツアー最多入場数となった「太平洋クラブチャレンジトーナメント」。その大会初日である5月29日がイベント開催日となった。

朝8時、チャーターバスで新宿駅を出発したツアー一行。車内では、本プロジェクトではすっかりお馴染みとなったゴルフタレントの黒田カントリークラブさんが、差し入れのお菓子をシェアするシーンも。こんなフレンドリーな気配りで、参加者の緊張もすっかりほぐれた様子。

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート約1時間半で、会場である太平洋クラブ 江南コースへ到着。ここから試合観戦のコツを、ゴルフ番組の現地レポートなどでも経験豊富な青木功・JGTO会長が直々にレクチャーする。

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート「全部ついて歩くと疲れるでしょ? お目当てのプロを見つけて、スタート表なども使って目的を決めて回るといいですよ」

令和初の国賓として来日したトランプ米大統領のご指名で、日米ゴルフ外交の場に出席したのがこの3日前の26日。今話題のレジェンドは直筆サイン入りゴルフマーカーをお土産に手渡しすると記念写真に気さくに応じて、その後は予定に無かったにも関わらず、観戦の案内役も買ってでた。

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート

これには参加者の皆さんも感激。「青木さんの案内で試合中のロープ内を歩けるなんてウソみたいでした」との感想を、イベント後のアンケートでいただいた。

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート

心配されていた雨もなく、5月の陽気はまさに観戦日和。きれいに整備されたトーナメントコースの歩きやすいロープ内で、レジェンドの解説と、選手の残り距離など黒田カントリークラブさんのレポートをインカムで聞きながら観戦する、スペシャルな観戦となった。

「アスファルトの上は足が疲れるから、芝生の上がいいよ」

などと参加者への気配りを忘れないレジェンドは、18番グリーン横でサプライズを披露した。ホールアウトした選手が通る順路に参加者を2列で配置、即興のゲートを作り、ホールアウトした選手にハイタッチをリクエストしたのだ。この粋な計らいに、参加者はさらに盛り上がる。選手のハイタッチが終わった後は、「青木さんもお願いします!」との熱烈な要望で自らもハイタッチゲートをくぐり、約1時間にわたった引率は終了となった。

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート

その後、ツアー一行はクラブハウスのレストランでのランチタイムへ。キャパシティに限りがあるため、試合中のクラブハウスはギャラリー入場不可なのが一般的だが、この日は観戦ツアー参加者のために特別に席をご用意。ドリンク・前菜・選べるパスタとデザートのスペシャルメニューが提供された。

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート

その後はこちらもスペシャルな、「試合期間中のプロとの交流タイム」。大会初日のラウンドを終えたばかりの矢野東・木下康平・北川祐生・蛭川隆・山形陵馬のクローズアップメンバー5人が、コースの練習場で待っていた。

試合期間中のプロとの交流が、なぜスペシャルなのか? 手前味噌で恐縮だが、説明させていただこう。

野球やサッカーなどの団体プロスポーツは、選手はチームに所属する。報酬も、貢献度によっての格差はあるにせよ、チームから支払われる。しかし個人スポーツであるプロゴルフは、賞金はどこからも保証されず、自分の成績で掴み取るしかない。日本全国で行われる試合への移動交通費・宿泊費は自腹である上、予選落ちすると一円たりとも支払われないから、仕事(試合)に出たのに赤字、なんてこともざらにある。さらに試合での成績が悪いと出場できる試合も限られてきてしまい、賞金を獲得するチャンスからますます遠ざかるという「負のスパイラル」にも陥ってしまう。

つまりはプロゴルファーにとって、試合というのは真の意味で生活がかかった場所なのだ。メディアがプロゴルファーに取材する際も、本戦中の取材活動は厳しく制限される。

そんな試合期間中のプロゴルファーと、ギャラリーロープ内側での貴重な交流。まずは参加者のリクエストに応え、プロにはそのテクニックを披露してもらうことになった。

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート

「じゃあ左のバンカー方向に打ち出して、そこから200ヤードの看板に向かう大スライス打ってみてよ」

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート

3月の「インドア女子会」に引き続き、チームリーダー矢野東がこの日も場をリード、他の選手に「無茶振り」をして盛り上げる。選手たちがその課題を次々とクリアするごとに、参加者たちの声援も大きくなっていった。その後スイングのお悩み解消レッスンが終わると、本日何度目かの記念撮影。自分のスマホでプロとのツーショットを撮影してもらったゴルフ女子の皆さんは、興奮冷めやらぬ面持ちで、帰路のバスに乗り込んだ。

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート

解散場所である新宿駅近くにバスが着く直前、朝からツアーをナビゲートしてくれた黒田カントリークラブさんが呼びかけた。

「皆さん、今日はどうでしたか? 結構な盛りだくさんだったと思いますよ」

大きくうなずく参加者一同。本プロジェクトでは毎回ご協力いただいているアンケートの回答も、満足度は100%。さらに全員から「また参加したい」との評価をいただいた。この観戦イベントの次回開催は未定だが、決定次第本サイトにて募集告知を掲載予定。乞うご期待!

レジェンド参戦!「男子プロと交流! AbemaTVツアー観戦イベント」開催レポート参加賞/ピュレア Vライン ひきしめマスク(マルマン)、美翔ドリンク(ニチニチ製薬)、ギャラリープラザお食事券(太平洋クラブ 江南コース)

◆参加プロ(順不同)

  • 矢野東

    矢野東

  • 木下康平

    木下康平

  • 北川祐生

    北川祐生

  • 蛭川隆

    蛭川隆

  • 山形陵馬

    山形陵馬

EVENT LIST